プロフィール

たかなみ かよこ

  • 日本コミュニケーション機構上級認定講師
  • 起業コンサルティング
  • 企業研修及び、採用人材育成サポート

猪突猛進の「亥年」

おおらかで、大ざっぱな「O型」

どうぶつ占いは「サービス精神旺盛なコアラ」

コアラゆえに朝が弱い…という弱点もありますが、

自分としてはとても合っていて納得。

  • 食べること大好き♥
  • お酒も大好き♥

近々日本酒を勉強したい!と密かに思っています。

今でこそコミュニケーション講師をしていますが・・・

今は自分を大切にできるようになり、自分軸をもち、

人のサポートもさせていただくようになった私ですが、

ほんの3年前までは超ネガティブ、不安や心配で毎日生き辛くて

通院して漢方薬をもらっていた時期もありました。

そんな私が・・・

  • コミュニケーションを深く学び、
  • 「生き方」「在り方」「考え方」がガラリと変わり、

人生が180度変化した経験談をお伝えしながら、私のことを少しでも知っていただけたら嬉しいです。

専業主婦の頃の私は・・・・

専業主婦となって約10年、普通の主婦で社会との繋がりはママ友との会話のみ。自分が生きている世界は、狭くて、想像以上に気を遣う世界。正直疲れる。
特別な趣味もなく、仕事もない。毎日子どもに全ての時間と体力を使って、生きがいは子どもの成長。
自分の夢なんて結婚・出産のタイミングで放棄したと思っていたし、子どもが元気で優秀に育ってくれることに期待していた。

そんな狭いママ友の世界で・・・

陰では私が「悪の根源」と言われていた⁉

そんな狭いママ友の世界でトラブルが発生。自分は人助けだと思っていたのに、ナント陰では私が「悪の根源」と言われていた⁉

きっかけは、いじめを受けていると泣いて訴えるママ友が相談してきたので、力になりたいと思ったこと。

毎日のように1時間以上悩みやグチを聞く電話に付き合ったり、頻繁に送られてくる長文のネガティブLINEに励ましの返信をしたり、お茶をしながら話を聞いたり…。

子どもの翌日の支度の手伝いや寝かしつけができなくて、親子のコミュニケーションは満足にできない毎日。

半年もの間そんな生活を続けて正直しんどかった。

実は学生時代にもいじめに遭っていた私は・・・

いじめを受けていると泣いて訴えるママ友からの相談はとても辛かった。

でも、学生時代いじめに遭った自分だから共感もできるし、何よりいい人でいたかった。

その反面、そちらに時間を取られて、子どもと十分に接してあげられず、寂しい思いもさせたと思うと申し訳ない気持ちが大きかった。

そして卒園間近になり、いろんなママと接する機会があったため、何とかこの問題を解決してみんなスッキリ卒業できたらいいなと思い、点と点を繋ぎ合わせていった。

が、しかし、蓋を開けてみれば、私が一番の悪者にされていた!

泣いて訴えてきたママ友は、周りには私から相当悪質ないじめや嫌がらせを受けていると他のママ友に訴えていた。

「何それ、信じられない!!!」

泣いて訴えるママ友は・・・

  • 何度もお茶に誘われてウザかった
  • 偽善者ぶっている
  • かよちゃんなんてチョロいもんだわ~

と散々な悪口を言われていたと知って、大ショック!!!

「私の時間返してよ」って真っ先に思った。

何でこんなことに巻き込まれてしまったのか?

3年間しかない園生活の約1年も無駄に過ごしてしまった後悔。

どうするのが一番いい方法だったんだろうか?

「わからない!」

「何でこんなことになった?」

今まで接客業や営業職をしてきて、人付き合いは得意だと思っていたのに…と、心の中はモヤモヤでいっぱいだった。

このママ友トラブルがきっかけとなり、コミュニケーションとは?と考たり、1から学んでみようと思って今に繋がっているけれど…。

また、

「心の強さや生き方」がコミュニケーションのスキルよりも大事だな…とのちに気づくできごとにもなった。

そうは言っても私は運が悪かっただけ、騙したママ友が全て悪い。

私に非なんてあるわけがないという思い込みがあった。

趣味などの打ち込むことがなかった私にとって、ママ友の世界が全てだった。他に居場所があれば違ったのかもしれない。

仕事に復帰したい、けど・・・自信がない

他に居場所⁈…真っ先に「仕事」という言葉が頭に浮かぶ。けど…

でも、でも…と、心にブレーキがかかる。

結婚を機に専業主婦となって10年、今から私にできることなんてあるのか?10年のブランクは大き過ぎる。

ましてや、まだ幼い子どもがいる中で家事・育児・仕事を完璧にこなすことなんてできるのだろうか?

働ける時間も条件も限られる。そんな仕事あるのかな?

マイナス要素しか浮かんでこない。

10年もの間、家のことや育児に全集中できた環境は幸せだった。

でも社会復帰したい!仕事したい!

自分も社会に繋がって、役に立っている実感が欲しい

自分も社会で役に立っている、繋がっているという実感が欲しい!

そんな想いがぐるぐるしていた同じタイミングで、夫が設立した会社が危機的状況に・・・

新しく始めた仕事が上手くいかず、それを軌道に乗せたいという思いもあった。

いろいろと悩んでいたある日、尊敬する先輩と再会。

専業主婦になった10年前から会う度に起業を勧めてくれていたが、毎回検討することなく断っていた。

理由は、正直自分にできるか…という不安よりも、「興味」も「必要性」も全くなかったから。

子育て中は「起業」が理想的な働き方かも?!

でも子育て中の身で働くとなると、なかなか条件が合わず職探しも苦戦。土日休みの仕事だと、事務職しか選べない。

でも事務職は自分の性格では難しく、強みも全く活かせないと判断。

今の自分の状況で働こうとすると「起業」が理想的且つ現実的。

次第に、会社を維持しつつ理想の生活を手にするには、選択肢は「起業」しかないと気持ちが変わった。

常に不安が大きい自分がなぜ起業できたのか?!

長年起業を勧めてくれたのは、

コミュニケーションを教えてくれた先生、広告代理店で営業職をしていた時の先輩でもあるさなえさん。

相談に行ってから起業を決断するまでのスピードは、常に慎重に時間をかけて検討するタイプの自分では考えられないほど速かった。

常に不安が大きい自分がなぜ大きな決断ができたのか…

それはさなえさんの人間性を知っていたし、安心できたのだと思う。そっと背中を押してくれた。

専業主婦になって以来、目標も目指す姿もなかったが、母としてではなく、一人の人間としての目標が生まれた。TVやお出かけの時間は皆無になったし寝る時間も相当短くなったが、“毎日頑張っている”、“学んでいる”という充実感を得ていた。

一緒に学ぶ仲間にもとても恵まれていた。

起業をしてから・・・

元々まじめな性格で、コツコツ頑張るタイプ。

しかも負けず嫌い。

だから人一倍頑張るし、

素直な性格がとりえだから、教えてもらったことの吸収も早い。

でも、ここで大きな問題に直面する。

仲間から「すごいね!」「頑張ってるね!」と言われても、

「私なんてまだまだ全然だよ…」と自分を認められない。

常に不安との戦い。

心穏やかな時間なんてゼロだったのでは⁈ってくらい。

  • 将来への漠然とした不安
  • まだ起きてもいないことへの心配
  • 周りに負けたくないプライド
  • お金を得ることへの執着
  • やりたいことや想いが中途半端

気持ちが安定しない理由が色々ありすぎた。

自分の敵は常に「自分自身」

自分で心のブレーキをかけているのはわかっていたが、

時間をかけてセッションをする中で

結局のところ自分の敵は常に「自分自身」だということに気付いた。

そんな足かせにもなっている自分自身と戦いたくて、根本から変わりたくて「自分ととことん向き合うセミナー」に参加した。

メイクが全部とれるほど泣いたセミナー

セミナーのワークは過酷で、昔のことをこれでもか!ってくらい掘り下げて、腹の底に溜まっている黒い部分を掘り起こす。

「今まで言えなかったこと、言っちゃいけないと思っていた本心、墓場まで持っていく覚悟だったこと」を山ほど吐き出し、まさかこの年で声を上げながら、涙と鼻水でメイクが全部取れるほど泣くとは思わなかった。

本当に苦しかった。

今まで40年近く目を背けてきた自分の内面と向き合わなければならない、自分と戦わなければならない。

できれば気付きたくない、長年生きてきて生まれた時からの考え方を変えることに大きな抵抗があった。

でも、そこをクリアできないと「叶えたい未来」にたどり着けないことも感じていた。

更なる不安や傷つくリスクに、自分の身体が全力で拒否しているのを感じた。

常に張りつめていた気持ちがラクになった

今のままでいい…変化することへの恐怖で現状維持という選択肢もあった。でも私は変わることを選んだ。

その結果、

  • 無理して優等生でいなくてもいい
  • できなくてもいい
  • 自分の本音を伝えてもいい
  • もっと自分を大切にしてもいい

すごく大切なことに気づくことができた。

同時に常に張りつめていた気持ちがラクになった。

自分が生まれ変われた貴重な経験。

が、またここで問題が…。

心はラクになれたが、売上が上がらない

心はラクになれたが、頑張っても頑張っても売上が上がらない。

焦りがつのる。

その頃は人脈もなかったから交流会やセミナーに行ったが成果はなくて、逆に勧誘ばかり遭い、無駄な時間やお茶代を使う。

まずは経験を積むために…と無報酬で受けた仕事も複数あり、

仕事と学び、子どもの予定など、毎日スケジュールは満タン。

余裕はゼロ。でも売上もないし、楽しみもない。

ただただ苦しい日々…。

睡眠も子どもとの時間も大幅に削り、楽しみを封印。

身体も心も疲れ果てて、私は一体何がしたいんだろう…と自分を見失う。

心が不安定になると諦めたくもなる。

嬉しいことが少しずつ・・・

でもそんな中で嬉しいことが起きた!

無報酬でも全力で頑張ってきた甲斐があり、報酬をいただけることに!

数か月かけて社長との人間関係を深めた結果、「今年だけでなく、来年も協力してよ!」と言っていただけるまでになり、信頼してもらえるようになった。

このことによって、起業当初より目標としていた“企業とお取引をする”という目標が叶った。

いい人キャラを手放して・・・

また、知人に講座の紹介をした際、ハッキリと指摘やアドバイスができたことも成長の1つであったと感じる。

今までは人に気を遣い過ぎる傾向があり、優しく耳障りの良い言葉を並べることが多かったが、それが必ずしも受講される方にとって良いわけではない!と気付いた。

それによって、正直に、厳しいフィードバックもするように意識を変えた。

それが意外と相手の心に刺さるようで、感謝されたり、評価されることがかなり増えた。

「察する+ストレートに伝える=私の強み」だが、

以前なら人目を気にしたり、自分を守るために

いい人キャラを演じて本音は伝えなかっただろう。

この差は本当に大きい!

体調不良を機に自分と向き合う

仕事として少しずつ報酬を得られるようになってきたものの、変わらず予定を入れすぎており体調が悪くなる。

今まで身体のことなど考えもせず、無理してでも根性で乗り切ると決めて全力で走り続けてきたが、若い頃のように無理はきかず身体も心もついていかない。

そこで、

  • 本当に情熱を注げることは何か?
  • 自分の想いを伝えたい人は誰なのか?
  • 自分の軸を作ること
  • 不要なモノ、時間の無駄になっているコト、今後距離を置きたい人を手放すこと

など、自分と向き合う「セルフコミュニケーション」を改めて勉強し、心を整えようと努力。

その結果…

営業での大成功

私は、業務委託を受けて企業研修のコーディネーターとしてのお仕事もしてるが、そこで胸に残る成功体験をした。

以前はお取引きがあったのに、ここ数年は残念ながら疎遠になってしまっていた企業様が複数あり、再度お取引きをいただきたくて約20社に連絡し、電話をした全ての会社とアポイントを取ることができた。

面談や提案の結果、複数の企業様とお取引きを復活することができ、営業での大成功をおさめた。

新しく身についたものは、

  1. 「圧倒的な企業研修の知識」
  2. 「フィードバック力」
  3. 「俯瞰力」の3つ。

どれも企業研修をコーディネートする中で欠かせないものばかり。

今までの経験から、自分でも頑張ればできるという小さな自信が生まれた。

自信と引き寄せ

小さな自信が生まれたと同時に、良い引き寄せも増え、少しずつチャンスを掴む。

今までは一人で頑張ろうとする傾向があったが、人に頼る、厚意をありがたく受け取るということが遠慮せずできるようになった。

社会復帰によって多くのことに気付き、自分を変えるチャンスも多く訪れた。

中でも「自分の在り方」の改善に取り組んだことで、世間体や人の意見に左右されながら生きてきた不自由で苦しい生き方からラクになれた。

自分が変わったことで得られたことは数多く…

起業のサポートでは

起業コンサルのご縁をいただいたお客さまは、どう動いていいかわからない、何となく不安で…という起業スタート時からサポートさせていただき、たった半年という驚きのスピードで自身のビジネスを軌道に乗せて、次々と人脈やチャンスを引き寄せている。

私もサポートをしながら日々成長をしており、二人三脚で前に進める素晴らしいお客さまと巡り会えて幸せを感じているし、心からそのお客さまの幸せや成功を望んでいる。

企業の採用チームの一員として

また、企業の採用チームの一員として就活生の自己分析をサポートしているが、

  • 人目を気にしたり、自分の気持ちを偽っていたが自己分析を通して本当にやりたいことに気付けた方や、
  • 厳しいフィードバックをしたが、それにより大きな気付きがあり就活が前進した

と感謝を述べてくれた方もいる。

嫌われてもいい

どんなシーンにおいても、今までなら嫌われたくないからこそ、当たり障りない“優等生としての模範的な答え”を出していたに違いない。

でも今は違う、嫌われてもいい。

しかも模範的な答えは求められていなかったりする。

受講生さん達がもっともっと良くなれるように!

効果や結果を出すことができるように!

と意識が相手に向けられるようになったため、信頼関係を築ける深さも変わってきたように感じる。

この経験1つ1つが大きな実となり、収穫できたことで、自分も大きく成長できた。

いろいろな苦しみを味わい、いろいろな経験と学びをしたが、

目標としていた月収100万円を達成することもできた!

私の想い

すべての出会い、全ての事柄に感謝。

  • 心がモヤモヤして苦しんでいる方はたくさんいる。
  • 変わりたい!と思ってもなかなか思う通りに進めない方もいる。
  • 不安や心配に苦しみ、他人の意見に振り回されてしまう方もいる。
  • 人と接する際のスキルを上げたい方もいいる。

いろいろな想いを抱えているが、

私は苦しんでいる方の話を聴くことで心軽くなれるサポートができたり、少しでも人の生き方に影響を与え、力になれたら最高だと思いながら講座やサービスを提供している。


たかなみ
過去の私と同じような悩みを持った方がいたら、ぜひ勇気を出してご連絡くださると嬉しいです。

長文を最後まで読んでいただきありがとうございます!