Blog

知識を増やしても仕事は増えない

あっという間に1月も半ばですね。

お正月に食べ過ぎちゃった~、洋服がキツイ~と言っている友人が多いのですが、
実は私もその一人です(T_T)

落とし穴にハマっていませんか?

さて、本日は講師業をしている方が陥りがちなお話をしたいと思います。

「講師としての自信が持てず、その穴を埋めるために
いろんな知識を集めようとしていませんか?」

例えば、

  • 経験がまだ少ないから、できるだけ知識を増やしておいた方がいい
  • いろんなニーズに対応できる方がお客様から喜ばれる
  • 知識やスキルが少ない講師は価値が低い

そう思っていませんか??

だからお客様に講座を提供する前に

「もっと別の資格を取ってみよう!」
「協会の勉強会に参加してもっと知識を深めよう!」
「先輩の講座のオブザーバーとして参加してみよう!」

と、ひたすらインプットばかりして

お客様へのアウトプットが全くできない…

結局資格を取っただけで、仕事としては活動できていない…

という状況が生まれてしまうわけです。

これは講師だけでなく、コンサル、カウンセラー、セラピストなど、
人のサポートをしたり、無形商品を扱う人によく見られる傾向でもあります。

でも結局のところ、
お客様によって抱えているお悩みは全く違うし、
性格も違うから、教科書通りのサポートをするなんて無理だし、
知識があれば何とかなるってものでないんですよね。

だから実践の積み重ねしかなくて、
その中で日々自分も一緒に成長させていただいているという感じです。

でもね、
インプットが悪いわけではないんですよ!!!(ココ誤解しないで~)

無形商品を扱う人は“自分が商品”なので、
自分という商品価値を高める努力は絶対に必要です!

そのために、
専門性を高めるための講座だったり、
より良いサービスを提供するためにコンサルを受けるなど、
自己投資をして学びを深めていくわけですが、大事なのはバランス。

寝ても覚めてもインプット!…みたいになってしまうとダメよってことです。

アウトプットで一石二鳥

じゃあまだお客様がいないのにどうやってアウトプットすればいいの?
ってことですが、

大前提として、お客様を獲得するための行動は必要です。

それ以外に、アウトプットを意図するならば


◎今持っている知識をSNSでちょこちょこ発信してみる
◎友達との会話の中で「私こんな資格取ったんよ~」と学んだことを話してみる


とか、いろいろやれることってあります。

そんなん当たり前のことやん!って思うかもしれませんが、
意外とやってない人多いです。

というか、まさに私がそうでした…。

起業決意後、コミュニケーションの資格を取りましたが、
勉強してる時も、合格して仕事としてスタートさせた時も、
誰にも言わなかったな…と。

どこかに発信するでもない、
友達とか会った人に伝えるでもない、
だからしばらくの間、私が講師業をしていることは誰も知らなかったのではないでしょうか。

私は「言えない」という心のブロックを抱えていたのですが、
それはまた別の機会にお話したいと思います。

とにかく、
どんなことでもアウトプットしないと始まらないから
インプットはそこそにしておくこと。

アウトプットを重ねていくほど

  • どんな言い方をすれば伝わりやすいのか?
  • 自分はどんなことに苦手意識があるのか?
  • 講義で理解できなかった部分も話したことで腹落ちできた!

など、いろんな効果があり、講師スキルのUPにも繋がりますし、
何より誰かのお役に立てる機会が増えてきます!

ぜひ少しずつでもトライしてみてくださいね。

↓↓↓↓↓

現在LINE登録者さまに向けて、新しいプレゼントを準備中です。

年間7000人のお客様と接した経験を活かし
愛され印象力を身につけるための特典を制作中☆

完成後にご案内しますので、
プレゼントをご希望の方は、ぜひ下記よりご登録ください!

https://lin.ee/tQQiKlI

公式LINE登録でプレゼント

友だち追加